女性のためのゆる上半身バレエ&ストレッチクラス開催しました!

ストレッチ

クラスを始めたきっかけ

〜重ーい子どもの抱っこで、背中がパンパンの日々〜

5月から募集を始め、6月に初めてクラスを開催しました。

実は私が、ものすごい肩こりで、この肩こりを何とかしたい!と思ったのがクラスをつくるきっかけでした。

子どもを産んでからは、なかなか、自分の体をケアする時間を取れません。

ストレッチして寝ようかな、なんて思ってやり始めると、ウトウト・・・

結局、ストレッチもほどほどに布団に移動して、寝てしまいます。

そして、だんだん重くなる子ども。

ベビーカーならまだいいですが、雨だからと抱っこ紐でお出かけしたその日の夜には、もう・・背中が・・・・。

かといって、整体やマッサージに行く時間もないです。

だ・か・ら!

自分でほぐすしかないのです!

ストレッチと言っても、今までは股関節のストレッチをする事が多い私でした。

しかし、背中のコリをほぐすには、背中や首、腕など上半身中心に、ちゃーんと動かさなければ、この背中のこり固まりは、解消しないのでは・・・?

そんな風に思い、自分が講師として行うダンスクラスで取り入れているエクササイズを、上半身中心のものを集めて、数日間、寝る前にやってみました。

いわば、自分のために考案した、プログラム。次の日は、明らかに背中の痛みが、マシになっていました!

もちろん、子どもを抱っこが続くと、また凝ってしまうのですが・・・(泣)

クラスの流れ

さて、このクラスは80分。

どんな風に進めるかというと、

★最初の30分は、ゆーったりした体操のようなヨガのような動き。呼吸もしっかり、深めにしながら、体の中心をメインに動かします。

★休憩、水分補給をしながら、バレエの腕の使い方など、基礎を少しだけお話。

★後半は、「いよいよバレエらしい動き」腕を大きく使いながら、音楽に合わせて優雅に動きます。

実は、実際のクラスをスタートさせる前に、ママ友に声をかけて集まってもらい、デモンストレーションを行いました。

この動きはキツイ、簡単すぎ、など実際に動いてみての感想から、使用している音楽に関しての意見まで、いろいろ聞かせてもらい、クラスのプログラム改善に役立てます。

腕を上げて、バレエならではのポージング。

みんな凝ってますよね。

4月から仕事復帰したママが多く、そうなるとパソコン作業なども増え、ますます肩凝り、背中凝りが深刻になります。

腕をクロスするポーズは、目線も大事です。

開催する場所は、フランス語教室のスペース。

こじんまりしていますが、講師と生徒さんの距離は近く、駅にも近くて、語学教室にはもってこいです。

このストレッチクラスは、椅子に座ったまま行うので、椅子と小さなスペースさえあれば、できてしまいます。

足のストレッチも、少し取り入れています。

クラスが終わった後は、スッキリした〜〜!!という感想を聞くことができ、とっても嬉しかったです!

いただいた感想を、こちらに載せさせていただきます。

初めて参加しましたが、少人数で受けられたので、説明も分かりやすく、質問なども聞きやすい雰囲気でした。

どのストレッチがどこの筋肉を動かし、効くのかなど、先生の解説もとても参考になります。内容盛りだくさんなのに、あっという間に感じるくらい楽しかったです。

座ったままできるので、そんなに体に負担もなかったですが、じんわり汗をかく感じで、かなり体がすっきりしました。特に後半のバレエのポーズを使ったストレッチは、音楽に合わせて踊っている気分で、体も気持ちもリラックスできました。

レッスンを受けた後は、特に首・背中周りがとてもすっきり軽くなって、自然によい姿勢で過ごせた気がします。翌日は、背中や腕がほんのり筋肉痛にもなって、それぞれの筋肉にしっかり効いていたのだと実感しました。

80分では少し疲れてしまう方もいらっしゃるかな、と思い、現在クラス時間は70分になりました。

この後、クラスは数回開催し、7月も引き続き、土日と火曜日を中心に開催しています。

コメント